選ばれる理由

ウェブ制作、デザインの専門会社として、妥協しないクオリティで結果につなげる。
そしてクライアント企業の事業にストーリーを作り、エンドユーザーの感情に訴求する。
株式会社グレイズが選ばれる理由です。

株式会社グレイズが選ばれる理由

01CONTENTS MARKETING

クライアントのビジネスを深掘りし、
検索エンジンアフィニティに落とし込む
コンテンツマーケティング。

SEO対策で最重要とされるE-A-T。Googleの『検索品質評価ガイドライン』でも「ページ品質評価の最重要項目」とされています。このSEO対策に欠かせない3つの要素、Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trustworthiness(信頼性)。いただいた原稿や取材を元に、これら重要項目を取り入れたコンテンツに落とし込みます。さらに可能な限り一次情報やユニーク性も取り入れ、クライアントのビジナスをより特化、階層の深いライティング、図版化、イメージへと変換します。

コンテンツマーケティング階層

E-A-T コンテンツに検索エンジンと親和性の高い専門性、権威性、信頼性、ユニーク性を織り交ぜ、ウェブサイトに命を吹き込む。

SEOとコンテンツの親和性

02TOTAL QUORITY

ウェブ制作専門会社だからできる
見えない部分の施策と工数で
実現するクオリティ。

最適な文書構造、運用のしやすさ、汎用性、高速化などを考慮したコーディング、ワードプレス化を行います。表面から見えない部分なので一見クライアント様からは判断のしづらい工程ではありますが、この過程を丁寧に行うことで後の効果に大きく関わってきます。複雑にリンクし合う蜘蛛の巣構造。これがインターネットの基本概念である以上、クライアントの成果はそれを手掛けた我々の成果と直結します。例え私たちの直接の利益や採算と合わないとしても、クライアントが成果を産み出すための努力は惜しみません。

ワードプレス化
ウェブサイト制作のクオリティ管理項目

ムダなく、負荷のかからないサイトスピードを重視したサイト構造に。

03CREATIVE WORK

広告効果とブランディングを主体とした
きめ細かなクリエイティブワーク。

広告的アプローチ、デザイン、そして徹底したエンドユーザーファーストこそクライアントの利益につながると信じています。ターゲットとして見据えるエンドユーザーのために、見やすさ、伝わりやすさを最重視したサイトデザインを組み立てます。ウェブ制作業界特有の日々変化するフレームワークや制作に対する考え方、凝り固まったこだわりは一切持たずに、画面のアンチエイリアスのズレや1ピクセルの差異まで妥協しないきめ細かなデザイン制作、それを実装した上で見る側のココロに刺さる、印象に残るクリエイティブワークで結果に繋げます。

きめ細かなウェブデザイン

basic lineNo Excuses

クリエイティブに妥協しない

高コストパフォーマンス

価格以上のクオリティを提供することを使命としています。戦略策定、原稿作成、撮影、デザイン、コーディング、プログラミング等一つ一つの工数を見えない部分まで丁寧に時間をかけて組み上げるため、格安提供はできませんが価格は都内ウェブ制作会社の75%程度に設定しています。要件の変動やオリジナル制作の性質上、一律での価格提示は難しいのですが、ご予算に合わせた工数でお見積りいたします。

撮影・ライティング・丸投げ可

ウェブサイトを構築する上で何より重要なのがコンテンツ制作、原稿作りです。最も負荷のかかるなフェーズですが丸投げいただくことも可能です。ヒアリングやインタビュー、取材を通してクライアントのビジネスを理解し、深掘りした上で噛み砕いた言葉に落とし込みます。どうしても少なからずクライアントにも協力いただくことになりますができるだけ負荷や時間的コストのかからないよう調整します。

広告全般対応可

ベースは広告制作会社ですのでホームページ制作や映像制作以外にも広告にまつわるあらゆるツール全般の制作が可能です。名刺や封筒のステーショナリー、紙媒体から看板・サイン・プロダクトデザインまで幅広く一元対応し、統一感のあるリアルで印象に残る安定したブランドイメージをクライアントと一緒に構築いたします。もちろん制作だけでなく、公開後も個々に合わせた運用のお手伝いも可能です。

works

グレイズの制作実績

コーポレートサイト、採用サイト、ワードプレスサイト、ECサイト、ランディングページ、リニューアル、映像制作など、 クライアントの集客効果を最優先に考え、エンドユーザのココロに刺さるデザインで訴求します。

グレイズの制作実績を見る

blog

ブログ / お知らせ

ブログ一覧を見る